ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラを洗濯するには

更新日:

気になることがある

ふんわりルームブラの洗濯のやり方

ふんわりルームブラを買ったあとに気になることのひとつが、その洗濯方法

公式サイトをチェックしてみると、メーカー側は手洗いを推奨しているようです。

手洗いした方が良い理由は、以下の3つ——

・下着が型崩れするのを防ぐ
・レースがほつれるのを防ぐ
・生地が傷むのを防ぐ

洗濯機の場合、大量の水を使って遠心力で生地を洗います。当然動きが激しいため、生地がこすれて形崩れしてしまう可能性が高くなります。

また、手洗いよりも水につけている時間も長くなりがちで、そうなるとレースのほつれにつながることに——。

ただ洗濯機ばかりを使っている人は、どうやって手洗いしたらいいか、分からない人もいるでしょう。

私の場合、以下のような手順で洗っています——

1)洗面器に湯を入れ、そこに下着用洗剤(あるいはおしゃれ着用洗剤)を少しだけ加える。
2)ふんわりルームブラを入れて、優しく生地に洗剤をなじませる。
3)軽くふんわりルームブラを振りながら汚れを取る。
4)湯を何度か交換して、洗剤を洗い流す。
4)最後に脱水。生地が傷みやすいため、手で絞らず、タオルで包んで優しく押さえる。

これだけです。コツはとにかく生地を大事に扱うこと。これで型くずれせずに長持ちします。

バストの黄金比率とは?

ふんわりルームブラは、バストの崩れを防ぐナイトブラとしてベストセラーになっていますが、「サイズは小さくないのに、なぜかバストが大きく見えない」という女性にもピッタリです。

実は、「理想的な美しいバストだ」と思わせるポイントは、大きさや形だけではありません。「左右のバランス」も欠かせない美的ポイントなのです。

バストには黄金比率というものがあり、それは——

「鎖骨の中心と2つのバストトップを線で結ぶと、正三角形になる」

というもの。これに近ければ近いほど美しいバストとされます。

「大きいのに、なぜか美しく見えない」という女性は、2つのバストトップが普通より離れていたり、下がっていたりして、うまく正三角形が作れないことが多いのです。

ふんわりルームブラは前側にホック部分があります。このことでお肉を逃すことなく寄せ上げることができます。昼間のルームブラとしても使えるので、一日中理想的なバストの形を保つことが可能——。

形を整えるばかりでなく、寝ている間も美しいラインをキープ。バストの形がこれ以上崩れることがありません。

就寝中もホックが外れにくい構造になっているので、バストをしっかりと支えてくれます。

ふんわりルームブラについてのQ&A

Q.妊娠中・授乳中に使っても大丈夫ですか?

A.妊娠初期にはバストが大きくなりますので、肩への負担がふんわりルームブラをつけることで減ることも考えられます。ただ、妊娠後期や授乳中などは胸を圧迫することもありますので、なるべくなら使わない方がいいでしょう。

Q.洗濯機で洗っても問題ない?

A.生地を痛めたり形崩れを起こすこともあるため、手洗いすることをおすすめします。どうしても洗濯機を使用したい場合は、下着用ネットに入れてなるべく時間をかけずに洗って下さい。

-ふんわりルームブラ

Copyright© 『本当に効いた!ふんわりルームブラの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.